どんなスポーツをすれば太くて丈夫な筋肉を作れる?

まずは筋肉がそのようにして作られるかを知りましょう。
スポーツや運動をしている人の方が普段運動をしていない人よるも筋肉もついてるし鍛えられた体つきをしていますよね?
と言うことはスポーツや運動をした方が筋肉は鍛えられるのはお分かりだと思います。
ではどのようなメカニズムで太い筋肉が作られていくのでしょうか。

筋肉は断裂→再生を繰り返して強くなる
激しい運動をすると筋肉を作っている筋繊維が破壊されます。そしてその筋繊維は再び再生をするのですがその時に破壊される前よりも太くで丈夫な筋肉となって再生されるのです。ですがこれは運動の激しさ、激しくてもどれだけ筋肉を使っているかによって違うので必ずではありません。

スポーツでいうなら
陸上、ラグビー、サッカー、水球、柔道、機械体操、バスケットボールなどが太くて丈夫な筋肉をつけることができるでしょう。見た目激しくない卓球やバドミントンなどでも使う部分によって鍛えられるので一概に不向きとは言えないところはありますがスポーツをするだけで全身鍛えられるとしたら先に挙げたスポーツが向いていると言えるでしょう。

マッスルボディメイクなら効率的に筋肉をつけられます。
マッスルボディメイクの口コミはコチラ

下半身、足腰を鍛えたいというのでしたらウォーキングでも十分嫌えることは可能です。ですが運動量、激しさから考えると太くて丈夫な筋肉を作るということだけで言うと驚くほどの効果をえるのには時間が掛ると思いますがなるべく階段や段差があるところなどを通るあど工夫をしていくことも必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です